ハーレーダビッドソンのバイク買取

車を売る~安全に高く車売る初心者ガイド~ > > ハーレーダビッドソンのバイク買取

ハーレーダビッドソンのバイク買取

ハーレーダビッドソン (Harley‐Davidson)は1903年にアメリカのウィスコンシン州で創業したバイクメーカーで、アメリカを代表する世界的に有名なメーカーといえます。

このハーレーダビッドソンは二輪の専業メーカーで、一時期はアメリカ国内で他のメーカーが潰れたことから唯一の二輪メーカーであったこともあり、まさに同国を象徴するようなメーカーといえます。
現在ラインアップしている車種には大きな特徴があり、他のメーカーはニーズが高いサイズの小さなスクーターなどを手がけている一方で、ハーレーダビッドソンは大型サイズの車種のみを製造しており、大排気量の空冷OHV+V型ツインエンジンの形状が大きな特徴となっています。

以前は小型車種も手がけていた時期もあったのですが、日本のバイクが徐々に認知度を上げて販売台数が増える中で、ミニサイズの車種を席巻したことにより競合しない大型車種に標準を定めたという事情があり、そのときの経営判断のまま今日に至ります。
現行車にはスポーツスター・VRSC・ソフテイル・ダイナ・CVOなどをはじめとする6つのシリーズ車種があり、バイクの特徴としてはアメリカの広いフリーウェイを走ることを踏まえて長距離の移動を前提としたつくりになっております。

そのためスピード性能や山間部などでの走行には向いていないのですが、日本国内では2005年に高速道路の二人乗りが解禁されたことや、若い方だけでなく比較的に資金に余裕がある段階の世代と呼ばれる方たちにも人気を集め、新車はもとより中古市場でも盛んに取引が行われています。
そしてハーレーダビッドソンのバイクを買取に出した場合ですが、元の値段がやや高額であることに加えて、あまり無茶をするような乗り方をしない方がユーザーである場合が多いため、買取価格も高くなる傾向があります。
買取ランキングでは上位に入ることはありませんが、根強いファン層を獲得していますので買取価格には大いに期待することができます。

それでは売るとバイクを試そう


関連記事

  1. 車買取時の名義変更手続き
  2. お金を払って廃車する前に
  3. ホンダのバイク買取
  4. 生活保護受給者の車所有と車買取
  5. 通信制高校の資料請求